試験まで3か月を切ったら


いま、10月の中旬。1月の下旬に試験があるとすると、もうすぐで3ヶ月前となります。試験まで3か月を切ると、試験対策の中には時間が足らなくて間に合わないものも出てきます。その意味で、いまはとても重要な時期なんですね。もう一度、試験対策の進捗をよくチェックして、時間がかかる対策はしっかりと進めなければなりません。


そのような対策の例としては、長文読解系のジャンルがあります。国語の長文読解や英語の長文読解です。また、英語のリスニングもまともに取り組むと時間がかかることがあります。


そして、数学の応用問題のうちハイレベルのものも対策には時間が必要でしょう。


逆に、漢字や英単語などの勉強は即効性が期待できます。とはいえ、新規に覚える量が多ければやはり時間がかかります。早めに完ぺきな状態にしておき、なるべく対策に時間のかかる事に多くの時間を使いたいところです。


単純に覚えればよいことは即効性があり、全体的な知識の深さや広さの進化にしたがってできるようになること(英語長文読解など)は時間がかかると考えてください。