感情・気持ち - 受験勉強の原動力


受験勉強を支える原動力は、「合格したい」という感情・気持ちです。この気持ちが弱ければ、途中で力が抜けてしまうかもしれません。中途半端な感情からは、中途半端な成果しか得られないのです。


もしも、「合格したい」という気持ちが弱いなと感じたら、すぐに気持ちを盛り上げる事を考えた方がよいです。


例えば、合格した後、何が良いのかをイメージしてみるのは有効です。憧れの職業に就いて活躍している自分の姿を想像し、そうなる道筋に「合格」が必要であることをイメージすれば、気持ちはポジティブになるはずです。


常にネガティブな感情のもとに勉強しているのと、常にポジティブな感情のもとに勉強しているのでは、結果が大きく異なることを理解しておいてください。